What's Implant インプラント治療簡単ガイド

インプラント・歯周病

▼歯を健康に保つ

まず、自分の歯を健康に保つ方法を知っておきましょう。意外なことに、よくある間違いが歯磨きの仕方です。歯の裏側や奥歯、歯の隙間などに至るまで、きちんと磨きましょう!

▼骨がやせていてインプラント埋入ができない場合は?

歯周病などで抜歯をした後に患部をそのままにしていると、顎の骨はだんだんとやせ細ってしまいます。特に、奥歯上部には上顎洞と呼ばれる骨の空洞があり、顎の骨がやせ細ることで上顎洞までの距離が縮み骨が薄くなります。

インプラント治療には様々な条件がありますが、骨の厚みは最も重要とされるものの一つで、十分でないとインプラントを固定できないことから治療は困難となります。

そんな時に有効なのが傾斜埋入インプラントと呼ばれる治療法です。これは、上顎洞を避けて器具を斜め向きに埋入する方法で、もともと上顎の骨が薄くて通常埋入が困難という場合にも有効的な治療法です。

足りない骨を造成したり移植する必要がないため治療時間が短く、体への負担も少ないことから利用する人が増えています。

おすすめリンク

おすすめ

おすすめリンク

おすすめ