What's Implant インプラント治療簡単ガイド
  •  ホーム
  • ホームページ制作・システム制作

ホームページ制作・システム制作

▼マイクロスコープの耐用年数について

さて、マイクロスコープは何年位の耐用年数があるのでしょうか。

実際に使える年数は、種類や製造会社、使い方、使用頻度、メンテナンスの有無や質によりさまざまですが、減価償却等の税金関係で計算をする場合は、一般的にライトマイクロスコープ(光学顕微鏡)は8年となっています。

また、大学などの高度な研究機関で用いられることの多いエレクトロンマイクロスコープ(電子顕微鏡)も、光学顕微鏡と同様に8年とされています。印刷機などは5年とされていますので、それに比べると長い方ではないでしょうか。

いずれにしても、大切な道具であることに変わりはありません。出来るだけ丁寧に扱って長く使いたいものですね。

おすすめリンク

おすすめ